スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

カメラ教室2日目

今日のお勉強内容は「露出について知る」

頭の中では、なんとなく理解してたけど、カメラの構造や動きを知り
なんで今まで知らなかったんだろうって!
目からウロコぼろぼろです。

少しだけ勉強内容を!

カメラで白い物を写した時に、グレーっぽく(暗く写る)なった事あるよね?
反対に、黒い物を写した時に、グレーになった事あるよね?
その理由は・・・・ジャカジャン!!!

カメラが勝手に補正してるのでした。

白色と黒色を写すときに・・・平均的な色にしたいのだ。失敗がないようにね。
白は、色が飛ばないように。黒は、真っ黒にならないように。
白と黒の平均的な色になろうとしている。
なので、カメラの目は・・・白をこんな色に認識しているの。

グレー

露出補正ってのは、難しい言葉だけど・・・
白がグレーっぽく暗くなった色を、白く明るく(プラス補正)させてあげる。
黒が明るくなり過ぎないように、暗く(マイナス補正)させてあげる。

ミロをマイナス補正してみたら・・・黒い!本当の色に近い!
ミロ部屋

で、モデルですか?(Θ_Θ)。o○眠いってば。。。

(ちなみに、シャッター速度が遅いので、ピンボケになりやすい)
なので、怪獣のように、グワーーって顔になる:・(`▽´)・:ケケケ
ミロ部屋


そして、ホワイトバランスの話に戻るよ。
みんなーついてきてる?


カメラにホワイトバランスってモードがあるからチェック!!!

さて、「晴天」「雨天」「室内」
同じ白色の紙を撮影します。もちろん、同じ色では写りません。
そこで・・・カメラに、白色ってこんな色だよって、教えてあげるのがホワイトバランス。

普通に写すと。。。
ホワイトバランス前

ホワイトバランス後。。。美味しそうでしょ(^u^)
ホワイトバランス後

白いワンちゃんを写すときに、良さそうだね♪

素人が素人なりにお伝えした、露出講座でした:・(`▽´)・:ケケケ



カメラって、本当に面白い♪



ブログランキングに参加中です。
次の授業が楽しみーー♪(^u^)
自己満足なマトメ終了っす。
↓↓ワンクリックおねがいしまーす。
人気ブログランキングへ
[ 2009/04/28 23:50 ] ふたよみの事 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hutayomi.blog37.fc2.com/tb.php/30-96e1ad72




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。